大阪維新の会

文字の大きさ
小さく
標準
大きく

理念・政策

ホーム > 理念・政策

議会改革4プラン

「市民のための議会」を実現しましょう! 議員定数45人以下に半減 議員報酬の3割削減 議員の年金制度を廃止 議会基本条例提出

何故大阪維新か

がけっぷちの大阪

(1)大阪の低迷:下がり続ける府民所得

※ともに、平成19年度県民経済計算をもとに作成。

※県内総生産は、生産側、実質:連鎖方式、平成12暦年連鎖価格

  • ●大阪は、1996年から2007年の間ほとんど経済成長していません。
    大阪府 +1.8%  大阪市▲0.1%
  • ●1996年から2007年にかけて、1人当たり県民所得につき、大阪府は45万円、大阪市は58万円も減少しました。その間、東京都は21万円も増えています。

(2)相次ぐ廃業:中小企業の廃業をどう考えますか!

  • ●大阪府は、1996年から2006年にかけて事業所数が20%、事業者数が15%減少しました。
  • ●大阪市は、それぞれ23%、19%、減少しています。
  • ●大阪市内では、2009年12月現在、大阪市民の5.1%が生活保護を受けています。

(3)ばく大な借金:結局、ツケは住民に!

  • ●大阪府の負債 6兆4600億円
  • ●大阪市の負債 6兆円

※大阪府「平成19年度、バランスシート・行政コスト計算書の試算」連結バランスシート、平成20年度「大阪市の財務書類4表(全会計)」による。

「官」が大きすぎる大阪

大阪府の年間予算 3.8兆円
大阪市の年間予算 4.0兆円
7.8兆円
※平成20年度 普通会計・特別会計 合計
  • ●衛星市町村の予算を加えると、大阪府域の年間予算は約10兆円にのぼります。
  • ●これは、大阪府の総生産(39兆円、2007年)の約25%に相当します。
  • ●これだけの事業を「官」が担わないといけないのでしょうか。

大阪市・横浜市・名古屋市の人口と公務員数

  大阪市 横浜市 名古屋市
人口 260万人 360万人 217万人
職員数 4万人 2.8万人 2.7万人
人口千人当たり 15.4人 7.8人 12.4人

バラバラの大阪

(1)「ミッシングリンク」は何を失っている?
大阪府と大阪市の意見がまとまらないため、たとえば環状道路を完成させられない(ミッシングリンク)のは、都市インフラとして弱点になっています。
(2)大阪の地下鉄は行き止まりばかり。
大阪の地下鉄は、東京に比べて、私鉄乗入れが非常に少なく、通勤圏の広がりで、東京にはるかに劣っています。
(3)大阪府・市水道局 決裂の代償2500億円?
大阪府と大阪市の水道事業が連携すれば、25年間で約2,500億円、投資額を削減できるという試算(大阪市水道局)があります。メリットの明らかな水道事業統合が決裂していいのでしょうか。

大阪の再生

大阪府・大阪市の二重行政・二重投資における無駄使いの解消で大阪再生!

広域行政の役割を担うリーダーは一人であるべきです。
大阪府・大阪市を共に解体し、ONE大阪から関西州をめざします。

飯田サトシの活動にご協力ください

  • ボランティア募集
  • 飯田サトシを支える会募集
  • 寄付のお願い
  • ポスター掲示のお願い
  • インターンシップ募集

飯田サトシ事務所

〒536-0007
大阪市城東区成育2丁目4-15
TEL:06-4255-8051
FAX:06-4255-8052

大きな地図で見る

  • 活動ブログ
  • 大阪維新の会
  • 大阪都構想
  • facebook
  • Twitter